本文へスキップ

当サイトは、火災保険金を払わない保険会社に悩む方の救済を目指します。

電話でのお問い合わせはTEL.06-6360-6110


〒530-0047 大阪市北区西天満4-11-22-901
ウィン綜合法律事務所内

費用・良くある質問など fee&FAQ


※弁護士費用の説明、良くある質問を紹介するページです。


 御不明な点は、お電話でお問い合わせ下さい。


 電話 06−6360−6110(平日9:30〜18:30)

 

※お電話には「ウィン綜合法律事務所」として応答致します。火災保険の件でと仰って頂き、弁護士の坂野か永井をご指名下さい。






☆弁護士費用についてのご説明

*保険金請求事件の着手金及び報酬金
保険金請求事件にかかる弁護士費用は、この4つだけです。
名称 内容
@ 相談料 相談料とは、法律相談の対価として支払うお金のことです。         事件を依頼した場合は、別途、着手金を支払う必要があります。
初回のご相談は30分まで無料(御来所頂ける場合)。
それ以降のご相談は、目安は、30分、5400円ですが、事件をお受けする場合、事前相談ということになりますので、それまでの相談費用を免除できる場合があります。
ご相談だけで終了する場合、相談料だけのお支払いになります。
A 着手金 着手金とは、弁護士に事件を依頼した段階で支払うお金のことです。     着手金は、事件の結果、成功・不成功に関係なく返還されません。       

着手金は、次に説明する報酬金の内金でもいわゆる手付けでもありませんので注意して下さい。
B 報酬金 報酬金とは、事件が成功に終わった場合に、成功の対価として支払うお金のことです。                                 報酬金の額は、事件の難易度や成功の程度に応じて、事前に取り決められます。
C 実費・日当 実費とは、文字どおり事件処理のため実際に出費されるお金です。      交通費、切手代、記録謄写費用、鑑定料、宿泊費などがあります。      日当とは、出張を要する業務を行う場合に支払うお金のことです。






*保険金請求事件の着手金及び報酬金上の表A・Bの計算方法です。)
経済的利益の額
(保険会社に請求する火災保険の金額とお考え下さい。)
着手金
(消費税別)

報酬金
(消費税別)
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え、3,000万円以下の部分 5% 10%
3,000万円を超え、3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%



注:
成功報酬制の場合は、
着手金〜請求金額の1%(税別)、
報酬金〜獲得金額の25%(税別)となっております。
成功報酬制の場合でも実費、日当は別途必要です。


注1:
訴訟事件の着手金は、着手金・報酬金制で依頼されるか、成功報酬制で依頼されるかを問わず最低20万円(税別)となります。


注2:
成功報酬制をご希望の場合は、火災原因認定書で火災原因について放火と断定されていないこと、以前に火災保険金請求をしていないことなど条件がございます。詳しくは、ご相談下さい。






よくあるご質問


Q1 着手金と報酬金の違いがよく分かりません。

A ボクシングに例えていうなら、着手金はファイトマネー、報酬金は賞金と考えて下さって結構です。ファイトマネーはリングに上がるだけで頂けますが、賞金は勝者でなければもらえません。これと同じように、
着手金は、事件の成功・失敗に関わりなく弁護士に動いてもらうために必要なお金、報酬金は、結果を出した場合(保険金を取得できた場合)、その結果に対して弁護士が請求するお金とお考え下さい。結果が出さない場合は、報酬金は発生しません。



Q2 火事に遭っているので着手金をそんなに準備できないのですが。

A 着手金は請求金額によって異なります。簡単にいえば、保険会社への請求金額が高くなれば着手金も高額になります。場合によりますが、成功報酬制での依頼も可能です。成功報酬制での事件依頼をお考えの方は、お電話にてご相談下さい。



Q3 相談したら、必ず依頼する必要がありますか?

A 
そのようなことはありません。相談だけで解決できる場合は、もちろん、セカンドオピニオンも受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。



Q4 依頼しても途中で依頼を止めることも出来ますか?

A 弁護士への依頼は、委任契約ですので、お好きなときに弁護士を解任することが出来ます。但し、解任される場合は解任時点までの弁護士の仕事に対して出来高払いで清算させて頂くことになります。



Q5 大阪からみると、遠隔地なのですが、ご相談できますか?

A 電話相談になってしまいますが、
もちろん可能です。電話の場合でも、初回相談は無料にさせて頂きます(30分以内の場合)。
遠隔地の訴訟についても、各地に知り合いの弁護士がおりますので、お受けすることは可能です。ご相談下さい。



Q6 成功報酬制の報酬は高すぎませんか?

A インターネット等でお調べ頂ければお分かりの通り、大手過払い事務所の過払い金請求訴訟の報酬は、回収金の20~25%程度です。実質的な争いがなく、短期間で勝負がつき、勝訴確実な過払い金請求訴訟に比較すれば、保険金請求訴訟は、保険会社とのガチンコ真剣勝負の訴訟です。当然、大変な訴訟になります。したがって、決して高い報酬とは考えておりません。ちなみにアメリカでは、成功報酬として40%以上を請求する例も多いとの報告もあるそうです。


Q6 訴訟になったら、私が、いつも法廷に行かなければなりませんか?

A 訴訟になっても、弁護士が代理人として法廷に行ってくれます。したがって、
原則としてあなたが法廷に立つ必要はありません(こちらの主張につき、事前に十分打ち合わせする必要はあります。)。
ただし、火災当日の状況など、どうしても、ご本人にお伺いしなければならない事情が生じた場合は、裁判所で尋問が行われる可能性があり、その場合は出廷して頂く必要があります。たいていの場合、出廷して頂くとしても1回だけで終わることがほとんどです。



Q7 火災共済の事件も扱ってくれますか? 

A  もちろんです。 



Q8 ご相談に伺う際に用意した方が良いものはなんですか?

A 保険証券(その写し)、保険の約款、契約のしおりなど保険の契約内容が分かるものは、出来る限りということになりますがあった方が良いでしょう。また、消防署作成の火災原因調査書は取り寄せて頂くべき書類です。その他、保険会社とのやりとりについて書面にして頂けると、相談時間が短くて済みます。



Q9 勝訴したけれど損保に控訴された場合、成功報酬制ではどうなりますか?

A 基本的に、成功報酬制の取決めは第1審での審理・判決を念頭に設定されています。
控訴審(高等裁判所)、上告審(最高裁判所)に関する成功報酬制については、ご相談下さい。




















shop infoサイト情報

火災保険金請求110番

〒530-0047
大阪市北区西天満4-11-22-901
ウィン綜合法律事務所内
TEL.06-6360-6110
FAX.06-6360-6120

※お電話には「ウィン綜合法律事務所」として応答致します。火災保険の件でと仰って頂き、弁護士の坂野か永井をご指名下さい


サイト運営者 
弁護士 坂 野 真 一
(大阪弁護士会所属)






(リンク集)


坂野弁護士ブログ

〜坂野弁護士の人柄が分かるかも





坂野弁護士弁護士列伝の記事
〜坂野弁護士が弁護士列伝に掲載されています。